no-image_a

友「ラノベ作家目指すわ」僕「ラノベと言わずに小説家目指しなよ」友「小説じゃなくてラノベ書きたい」僕「漫画家のがいいじゃん」

人気記事
1: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:27:49.536 ID:L9u6c2OYM.net

友「絵描けないし」
僕「練習しなよ」
友「才能ないと思う」
僕「絵は才能じゃなくて練習だと思う」
友「とにかくラノベがいいんだよね」
僕「さいですか」

ラノベ作家を目指すって何か違和感あるんだよなぁ
志低くねえ?

3: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:28:52.325 ID:p1vlEm4vd.net

それはお前がラノベを下に見てるからだろ

4: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:29:58.260 ID:BhD/GlDI0.net

マイナースポーツやってないで野球やれみたいな感じか

5: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:30:31.708 ID:KYh/MkUcd.net

人の志にケチつける方が意味わからん

6: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:30:34.639 ID:vIGEvBII0.net

売れる窓口は普通の小説より広いよ
漫画のほうが広いけど

7: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:32:17.718 ID:L9u6c2OYM.net

>>6
あえてラノベである必要ってのが分からない
小説家とは言わないけど、ラノベで表現できる事は漫画のがより幅広く表現出来ると思うんだけど

8: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:33:23.399 ID:KYh/MkUcd.net

それ言い出したらマンガである必要もないだろ

10: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:34:13.046 ID:L9u6c2OYM.net

>>8
だから漫画描けるようになる労力と比較してラノベって言ってんじゃねーの?

14: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:38:45.457 ID:KYh/MkUcd.net

>>10
それは本人次第だかはなんとも言えんが
媒体の優劣を引き合いに出したらマンガよりアニメがいいとかゲームがいいとかずれていくだろ

23: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:43:35.045 ID:L9u6c2OYM.net

>>14
だから媒体としてはアニメが最上位にあって、その下位互換が漫画でさらに下位互換がラノベってなると思う

9: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:34:11.993 ID:Pcsbdspfa.net

漫画は画力と脚本能力とアイデアと構成力全部求められるんだからそら目指す気にならないってやつもいるだろ
ガチの小説はまったく売れない時代だし、最終的にラノベに落ち着くのは普通にわかるぞ

12: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:34:23.063 ID:m3/gheJq0.net

いやどう考えても漫画のほうが良いだろ

13: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:37:01.040 ID:d8sLK/P40.net

小説だと一作品作って金入ってもそれまでだけど、ラノベだとしばらくそれだけで食っていけるのは大きいと思う

26: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:44:31.167 ID:GPKROsO70.net

誰が何しようと別にええやん

28: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:44:54.859 ID:7IfNcImM0.net

SF目指してる奴にエッセイ書けよって言うくらい変

30: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:46:25.222 ID:L9u6c2OYM.net

>>28
小説との比較は確かに無意味だった
書かれてるジャンルが違うもんな

29: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:45:03.181 ID:GBjTmhCO0.net

でも友達がデビューしたら買い漁ると思う

37: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:50:11.114 ID:m3/gheJq0.net

>>29
パヤオとか庵野とか押井とか上位アニメーターの仲間内同士になると作った作品をボロクソに貶し合うのか挨拶代わりなのは良い関係だと思う

41: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:51:41.180 ID:GBjTmhCO0.net

>>37
あの頃のヲタってジャンルで区別されてたわけじゃないんだってな
特に興味なくてもミリタリー、SF、歴史が必修みたいな

47: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:53:47.591 ID:/JSOSeY/a.net

>>41
昔のオタクはオールラウンダーやったんやな
俺もそれと比べたらまだまだや

31: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:46:28.212 ID:pySxsArY0.net

いや友達がラノベ作家になりたいって言ってるんだからお前があーだこーだ言う必要ないだろ
応援だけしとけ

38: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:50:31.154 ID:L9u6c2OYM.net

>>31
本気でそう思ってないのが分かるから言った

つまりアニメ化されてるようなモノが表現したいけど、俺には漫画は無理
でもラノベなら文章だし、ワンチャンあるかも

これは創作自体甘く見てる

34: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:48:41.696 ID:KYh/MkUcd.net

階級上げると外人に勝てないから下の階級でチャンピオンを目指す奴は志が低いと言いたいのか

36: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:49:38.115 ID:UDjlcPel0.net

物書き目指してるやつに0から漫画家すすめるのは違うだろ

49: 名無しさん : 2016/10/25(火) 20:54:55.457 ID:L9u6c2OYM.net

>>36
物書き目指してるならそれこそなんでラノベなんだよ
文章でアニメ化されてるような内容表現するなら漫画家のがいいじゃんて話

73: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:19:30.338 ID:PWsF3iYI0.net

ぶっちゃけそいつが何を書きたいかによる
文章媒体でやる意義がない作品を書こうとしてるのなら
漫画家目指せと言う意見は確かに正しい

77: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:23:38.311 ID:L9u6c2OYM.net

>>73
流石に中身までは聞いてないけど、アニメ化とか書く前から言ってるしそういうことなんだろ

83: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:26:16.579 ID:V8q8S7bX0.net

>>77
ヒェ・・・それはさすがに調子乗り過ぎだな・・・
たまに立つワナビスレにも似たようなこと言ってるのがいて戦慄するわ

76: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:23:15.631 ID:PWsF3iYI0.net

しかしこの>>1は明らかに自分に都合のいいライトノベル及びラノベ作家を想定して
それを前提に話してるから質が悪い そもそも小説とライトノベルを分離してるからおかしいのだ
ライトノベルという単語は年齢区分的意味合いでしかない 若年層小説 ジュブナイルと同義だ

86: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:27:13.025 ID:hSWYSinSM.net

>>76
もちろんそうじゃない人もいるだろうよ
作家の夢破れてそれでも文章が書きたいと思ってラノベ書いてる人もいるだろう

なのに現実にはなろうとかいうアホの集まりが流行してるわけだ

79: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:25:05.323 ID:PWsF3iYI0.net

どの媒体でも売れたら絵のおかげ 外れたら文屋のせい
昔からこうだからな どうしようもない

85: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:26:56.652 ID:KYh/MkUcd.net

100均と高級ブランドじゃあ同じジャンルのもの作ってても商売の仕方がそもそも違う
それこそラノベなんてメディアミックスありきだし一般小説と同種として見ること自体が誤りなんじゃねぇかとも思う

99: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:40:32.296 ID:PWsF3iYI0.net

まぁラノベ書くのにライトノベルだけ読んでるようなクソ野郎なら芽なんか出ないぞ

105: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:48:59.774 ID:c/IgWJot0.net

ラノベが本当に好きならそれでいいんじゃね
小説家になったらラノベは書かないわけだし

110: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:54:12.519 ID:ejg0nbhm0.net

例えば異世界ハーレムファンタジー書きたいって思ってる人が小説家目指しますはおかしいだろ
自分の書きたい作品がラノベジャンルならラノベ作家目指すべきだろ

112: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:54:16.541 ID:KYh/MkUcd.net

一般小説とラノベは求めらてるものが違うんだし、ラノベの上位互換が一般小説とも言い切れんだろ

115: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:55:49.228 ID:JtJgHMQM0.net

漫画的な題材を文章媒体で描いたものは普通の小説とは少し雰囲気が違っているように思う
その漫画的要素と小説的要素をガチっと組み合わせてクオリティ高いものを作るのはそれはそれで難しいぞきっと

117: 名無しさん : 2016/10/25(火) 21:57:02.994 ID:GBjTmhCO0.net

>>115
ガンダムゲーのノベライズは本職の架空戦記屋連れてきて書かせたりしてるぞ

123: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:01:45.302 ID:JtJgHMQM0.net

>>117
そうだな、難しいけどやってできないこともない
だからやる意味もあるしそうしてできたラノベはきっといい出来だと思う

124: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:04:24.591 ID:LmfsU/HT0.net

文章が好きだ!って人は作家なり小説家なりが最終地点な訳だ

でも最終地点がラノベだという人には文章が好きだからとは別な理由があるわけだ

あと考えられるとしたら内容だな
それは漫画の方が表現できるし、幅も広いな
でも漫画家は目指さない
何故なら絵が描けないし、絵が描けるようになるまでの努力が必要だからだ

つまりそういった内容を表現をしたいけど、漫画が描けるようになる程の努力はしないしコストは割きたくない

そこでハードルが下がるラノベって所じゃないのか?

138: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:12:17.012 ID:JtJgHMQM0.net

>>124
漫画的内容を文章でやってみたい!みたいな人はノーカンか

142: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:13:09.579 ID:LmfsU/HT0.net

>>138
その発想はなかった
なるほど、そういう事もあるのか

131: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:09:34.673 ID:i1fNjLZ50.net

アメリカでは60年代から重厚なSF・ファンタジー作品に画家がイラストつけたりしてる
浅倉久志によればヴィジュアル・ノベルというカテゴリー?
日本ではいわゆる豪華版って事になるんだろうが、ラノベだけでなくこういうシリーズもやって欲しい

139: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:12:25.076 ID:KYh/MkUcd.net

絵の才能がないと早めに見切りをつけて投資先を変えるのは賢い選択とは思うがな
まぁ大概は単にメンタル弱いだけだけど

146: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:16:03.395 ID:dD/l1qoj0.net

でもラノベ作家に魔法で画力を与えたらほとんどは漫画家にジョブチェンジするんじゃない?

152: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:18:26.712 ID:pL8emwzx0.net

>>146
あんだけ稼ぎまくってる西尾維新ですら真っ先に転向しそうだな
もともと漫画家目指してたみたいだし

162: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:22:49.393 ID:LmfsU/HT0.net

>>152
漫画家になるための努力はしたんだろ?
その上でラノベを書いてるのならそれは賞賛されるべき

それでも諦めきれない情熱を別方向で開花させたのだから

190: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:31:36.547 ID:3F4UXV9F0.net

純文学ミステリSFラノベ、と雑にジャンル分けした上でどこからデビューするか選べるならSFがいいな
純文学でもラノベでも他の畑への移動が比較的楽
ラノベ作家としてデビューして純文学に行った人もいないわけじゃないけども

237: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:52:18.630 ID:Dtdp2/1k0.net

可愛い女の子や厨二の設定考えるのが好きなのでラノベ書いてます(怒)
小説なんてつまらないもの書きたくありません(怒)

あと絵描けません(怒)

250: 名無しさん : 2016/10/25(火) 23:00:05.495 ID:36eaUV/Z0.net

説教垂れるやつより何かやろうとしてるやつのほうがいい

256: 名無しさん : 2016/10/25(火) 23:02:58.823 ID:CaZGyVJ20.net

生活考えると兼業しやすいラノベ作家や小説家目指すのはしょうがない
漫画は超人かよほどお手軽な絵柄じゃないと専業で人生賭けた博打になる
無職で専業ラノベ作家目指してるならバカだけど

192: 名無しさん : 2016/10/25(火) 22:32:08.777 ID:dMOAb6wg0.net

一般的な小説にしろラノベにしろ、書くまでのプロセスは大体似てはいるからまともに取り組むとどっちも大変だとは思うが。
ラノベの場合舞台設定に偏りがあるし、漫画やアニメとの親和性が高いから参考資料がわざわざ取材しなくても手に入りやすいというので表現力だけあれば何とかなりそうとか、勝手にハードルが低い物書きの入門のようなイメージを持たれてしまってるのかもしれないな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする