b975ca49e457beddda791ad3afb32bcb.jpg

星海社「出版においては量を伴わない質なんてものはない 量を出せないと超一流にはなれない」→この発言に他の編集者も同意

人気記事
1: 名無しさん : 2016/09/09(金) 06:42:51.89 ID:CAP_USER.net

太田
質と共に量を出したい方、量を出して自分を高めたい方に来てほしいですね。

藤崎
星海社には、小さな職人タイプの方は合わないんでしょうね。

太田
例えば、年間5点だけ気合いを入れて、魂を込めて、万全の体制で編集しますよ、という方は、もちろん業界にいてもいいんですけど、星海社には合わないだろうなという気はしますよね。それに、出版においては、量を伴わない質なんてものはないんですよ。これは言い切ってしまっていいと思います。僕の知っている一流以上の編集者で、質のほうが大事だから量を絞ったほうがいいなんていう人は、ほとんど誰もいないです。量を出せないと超一流にはなれないですから。
こういう話をすると、それでは粗製乱造になるんじゃないんですかとよく言われるんですけど、ちょっと考えてみてくださいよと言いたい。
そこはピッチャーと同じなんですよ。年5試合しか投げないけど必ず勝利する選手と、年間4敗はするけど20勝をあげる選手ならば、20勝の選手のほうがもちろんずっと素晴しいピッチャーなんですよ。
http://sai-zen-sen.jp/works/extras/recruit201609/01/01.html#p018

◆この発言に他のラノベ編集も反応

庄司智@ss_editor
ライトノベル編集者。MF文庫J編集部副編集長を経て、現在は講談社ラノベ文庫編集部副編集長。担当作はアニメ化の『銃皇無尽のファフニール』(ツカサ/梱枝りこ)『クロックワーク・プラネット』(榎宮祐・暇奈椿/茨乃)ほか多数。 ラジオ「庄司智のラノベ編集者NIGHT!」放送中!






4: 名無しさん : 2016/09/09(金) 06:56:35.28 .net

そりゃそうだろ
漫画だろうとラノベだろうと、ほとんどは打ち切られて消える
WEB漫画やWEB小説投稿サイトにしたってそうで
99%はゴミな山の中から1%の当たりを探すようなもんだ
でもまず母数が多くなければ、その中に宝も混ざらない

5: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:04:57.22 ID:ZYtwn0xr.net

じゃあ富樫とかは論外のクズ野郎なんですね

24: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:15:40.27 ID:6zR8ooHw.net

>>5
量出せているだろ。

30: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:41:41.01 ID:gWJPfFDe.net

>>5
そもそもこれは作家じゃなくて編集の話だから

6: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:09:17.22 ID:AOMHB8cX.net

かつての文豪と言われる者しかり、最近でも京極や西尾でさえ多作だからな
完結もしていないラノベ一作だけで作家とか、笑わせるわな
所詮三流のアルバイターと編集者は見下しているだろう

8: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:21:20.51 ID:cq/vYwc7.net

>>1
量を出せって 再販制度ありきの話だろ

本を出せばとりあえず取次から金が入る
返本が来たら金を返さなきゃいけないけどそうなったら更に本を出して先送り
ただの自転車操業

9: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:22:11.78 ID:tL4G7BEs.net

>量を伴わない質なんてものはない

これは日本の出版制度の悪しき風習だろ
自転車操業になっているから量を出さないと潰れてしまう
そのいい訳にしか過ぎないね

11: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:26:09.32 ID:+92iJ60n.net

小説家になろうだって粗製乱造で成功してるようなもんだ
素人でも気軽に粗製乱造できる場所を用意してやったら
たくさんの人と作品が集まって
夥しい駄作の中から、ほんの一握りの面白い作品が見つかる

12: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:31:29.68 ID:KWgAQ68F.net

大量に排出した塵芥の中から玉を後で見つける方が効率が良いんだろう
本の業界だけに限った話でもない

13: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:32:18.24 ID:6RohQl6o.net

まあ当然だよね。量も伴わずに質を得るっ、て要するに「名作を意図的に作り出す」って事だし。
そんな事できれば苦労は無いっての。

17: 名無しさん : 2016/09/09(金) 07:53:16.22 ID:yECm4qlV.net

量出すのはいいんだが
一つの作品は一桁(10巻以下)にしとけ
作家が駄目だからどんどん面白く無くなっていく
って言うか無理やり続けさせられてる感がすごい

発掘やめてなろう系ばかり引っ張ってくるのが原因だろうけど

20: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:07:45.80 ID:FS3Ej1p8.net

お粗末さんのイヤミのお笑い講座を思い出した

25: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:18:46.46 ID:QJcnPnt9.net

そりゃ出版社はそう言うだろうなw

28: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:38:57.45 ID:jTPsRkCt.net

駄作の量産は資源のムダ

29: 名無しさん : 2016/09/09(金) 08:41:38.63 ID:Q+/0ALRp.net

それだけ編集者の多くがレベルの低いカスを相手にしてるってこと
作家志望者の多くが冷やかしか遊び半分かアホな糞ガキだってこと

35: 名無しさん : 2016/09/09(金) 09:14:36.41 ID:p7P9FEn8.net

下手な鉄砲ってことだな

36: 名無しさん : 2016/09/09(金) 09:23:04.17 ID:J5BxvS8N.net

日本の再販制度に適応しただけの粗製濫造編集者

同じことを海外の編集者に言ってみろやwwwwwwwwwwww

40: 名無しさん : 2016/09/09(金) 09:28:12.47 ID:WRQRcSuu.net

編集側からしたら量を書いてくれないと儲からないからな。
編集側が儲からない奴は超一流じゃないんだろうなw

41: 名無しさん : 2016/09/09(金) 09:29:49.20 ID:18UgpVXW.net

自分が書きたいものをただ書くというのは、アマチュアの同人作家
「売れる作品」を書くのが、プロの作家
そして、超売れっ子になった、ごく一部の作家だけが、
「自分の書きたいもの」を書けるようになる

48: 名無しさん : 2016/09/09(金) 09:57:12.57 ID:d0gsdx78.net

そんな事言ってるから、こんな事態になる
 ↓
no title

49: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:04:13.56 ID:73aTHNeB.net

ラノベより売れない本多すぎ

54: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:22:04.04 ID:IVWH/75R.net

良作は一握り、たいていは駄作なんだから大量に出すしかないんだよな

58: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:27:49.26 ID:0eGK/v7G.net

>>54
その大量の駄作は大赤字
一握りの良作によってなんとか原稿料が払えてる状態なので、可能なら当然駄作など出版しないほうがいいんだけどな

64: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:33:50.48 ID:IVWH/75R.net

>>58
良作、駄作を決めるのは最終的には消費者側なんだから仕方ないの

67: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:37:46.89 ID:0eGK/v7G.net

>>64
それはちょっと違う
駄作でも出版しなければならない本もある
だからこそ売れる本で稼ぐ

55: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:25:39.95 ID:0eGK/v7G.net

編集者は仕事が早いやつが優秀に決まってるだろうに

57: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:27:35.78 ID:SPB/b8XD.net

売れっ子作家の怒りを買って仕事潰しまくってる編集部が優秀なわけが

59: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:29:25.23 ID:FH1J1O+w.net

星海社はBLだけに特化した出版物だけ出せばイイよ

それはそれでジャンル分けして強みになれるから

66: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:36:15.23 ID:0eGK/v7G.net

本というのは重版がかかる=1勝なので、その後は増刷されるたびに1冊の本が何十勝と価値を重ねる特殊な世界
一冊で百勝する本がある

68: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:38:21.72 ID:EqOKU4hB.net

何が売れるかなんて作り手にもわからんからな
アニメでも数減らして質上げろなんて机上の空論

71: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:41:21.63 ID:0eGK/v7G.net

>>68
アニメは売れないのはわかってて作ってるもののほうが多い
それでも最低ロットの円盤が売れれば黒字になるように、逆に予算を削る
だから給料が安いスタジオが沢山ある
数を減らせばそういうブラックなスタジオを潰せて業界はクリーンになる

70: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:40:31.91 ID:+GoHkABa.net

金にならないの間違いだろ

73: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:45:36.02 ID:6ryO1CSr.net

今のラノベ作家は書かなさすぎる
まあ、売れないから書けないってのはあると思うからそこは気の毒だと思うが
菊池とか栗本とか凄まじい量を書いてる

76: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:47:19.60 ID:0eGK/v7G.net

>>73
菊地の時代はラノベなら最低で10万部売れてた時代で、ラノベならお札を刷ってるのと同じだった

いまは全く事情が違う

77: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:47:26.91 ID:JRgQ6jAP.net

>>73
副業やバイト持ちが大半だから仕方ない

81: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:53:26.61 ID:0eGK/v7G.net

>>77
副業があってもプロならコンスタントに月1冊は書けるよ
ただ、売れっ子は書く必要がなく、無名のやつは出版できない(でも書くだけなら書ける)

75: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:46:11.28 ID:5IJnuhbN.net

今時、こういう意識の編集がいるから 出版不況がどうにもならなくなんだよ
数撃ちゃ当たるなら、誰にでもできる簡単なお仕事
せっかく、一流大学出た高額所得の大手社員編集なら 数絞って、当てて下さいよ

大量のゴミが搬入されて、書店の現場はもう限界
売れないなと思いながら、並べて、案の定売れなく 下げて、返品

電子書籍ならいくら数出してもかまわないけど もうリアルの紙の書籍は数出す時代じゃない

79: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:49:26.94 ID:0eGK/v7G.net

>>75
時代が変わったからね
街の写真やさんと同じく需要がないなら書店も潰れるしかない

それに売れる本だけに限って言えば以前より売れてると思うけど

80: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:52:14.97 ID:xqZ5XhqX.net

日本の小説を読まなくなった理由がこれだわ

84: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:56:52.64 ID:KybsR4og.net

これ編集者の心構えの話だろ?

85: 名無しさん : 2016/09/09(金) 10:59:15.55 ID:0eGK/v7G.net

>>84
心構えではなく実際の仕事内容だね
最近はちゃんと新人の原稿読む人とか減ってるってことなのかもなぁ

90: 名無しさん : 2016/09/09(金) 11:02:52.23 ID:JscSU6C9.net

質を極めてから言おうね。

91: 名無しさん : 2016/09/09(金) 11:06:02.25 ID:xqZ5XhqX.net

パクリばっかりになるんだよな

92: 名無しさん : 2016/09/09(金) 11:08:27.03 ID:qQeg8xAK.net

>>91
なんだかんだでブームに乗っかると小銭稼げる程度には売れるからなぁ
もちろんすぐに似たようなのが溢れてブームが終わるんだけど

87: 名無しさん : 2016/09/09(金) 11:00:45.02 ID:cTN1hDpX.net

そりゃ数売らないと儲からないからな
稀に一発屋的に馬鹿売れすることもあるだろうが
何本も書いてりゃ当然総数は増えるしなw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする